+こんなの作ってみました+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


ほんだしの冷やしだしなすそうめん

ほんだし冷やしだしナスそうめん

また、モラタメさんで当たりました。

今回は、味の素<ほんだし>と<オリーブオイル>
賞品と一緒にお手紙が入っていて、
『冷やしだしそうめんを作ってブログにアップせよ』とのことだったので、
せっかくいただいたんだから、協力しましょうと、
我が家で定番の<なすそうめん>の冷やしだしバージョンを作ってみました。

夏にぴったりのメニューです。
これに温泉タマゴでも乗っけりゃ、もうちょっと豪華な見栄えになったかな。

ほんだしって、煮物やお味噌汁くらいしか使っていなかったけど、
お湯で溶かせば、いわゆる<白だし>として使えるんですねぇ。
当たり前と言えば当たり前だけど。。。

焦げたナスの香ばしい香りがダシにしみこんでおいしかったざんす。


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 12:06:01|
  2. cooking
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

食べるラー油

ra-yu

食べるラー油がすっかり定着しましたが、
あまり買う機会がなかったところ、
モラタメちゃんで、S&Bぶっかけおかずラー油が当たってしまいました!

しかも、先駆者のO屋さんのは辛さが足りないと思ってたけど、
これはピリ辛とあるじゃないですか。

早速、ピリ辛のほうを使ってスペアリブを焼きました。

作り方は、
ビニール袋に入れたスペアリブに醤油とお酒、おかずラー油を適当に入れて、
一晩冷蔵庫で寝かせ、グリルで20分ほど焼くだけです。

残念ながら、出来上がりはとっくの昔に胃袋に納まってしまい、
(というかいつものように、食い気が先で写真はなし。。。)
お見せ出来ませんが、簡単でかなりおいしかったです。
夏バテにも良さそうよん。

モラタメちゃん、ありがとうございました。
また何か送ってね☆




コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2011/07/19(火) 11:31:32|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

くりくりくり

kuri1

ブログをさぼっていたのは、
もちろん工房の準備もあるんですが、
栗の季節になったので、三重の我が家で栗拾い&栗剥きに忙しかったという説も・・・

なにしろ、一日でこれくらい↓収穫できるので、

kuri2

剥こうと思ったら、いくらでも剥ける訳です。

でも、栗剥きはかなり辛い・・・
だけど、恒例の渋皮煮を食べたい。
とりあえず、おやかたと二人で約4kg剥きました。
(2~3日、指先がしびれてた・・・)

そして、引き続き渋皮煮にとりかかった。
作り方については、去年の記事(←クリック)を見てね。

鍋二つ、使った砂糖は約800g。

もちろん、うまーいのができましたよ☆

とはいうものの、贅沢なもので、
栗には少々飽きている我が家の者たち・・・

というわけで、ちょっとデザート風にグレードアップしてみました。

クッキー&クリームアイスと渋皮煮の上から、
友達にもらったとっておきのゴディバのチョコレートリキュールをたらり。
うまうまなんです。大人のデザート。

栗&渋皮煮は、あちこちに配られてすぐなくなってしまうんだけど、
忘れた頃に食べるとおいしいので、真空瓶詰めはちゃんと冷蔵庫に仕舞ってあるのよん。







コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/10/01(木) 13:37:27|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

干しナス

干しナス

大根の次は、ナスを干しました。

今回は、7mm厚で。
がつんと一日で干してこの状態。

このまま食べてみたら、やっぱり甘い。
恐るべし、お天道さま^^

さっそく、ちょっとソフトな状態の干しナスを使って
オーソドックスな煮物を作りました。

ヘルシー料理

手前、薄揚げとナスを、ダシと醤油と砂糖、みりんで炊いただけ。
ん~、いまいち生のナスと干しナスの違いがわからん。
でも、薄いナスでも煮崩れしないからいいのかなぁ。
もうちょっと薄味の方が、ナスの味がわかってよかったかも。
次回の課題ですね。

本日、冷蔵庫の野菜処分メニューで、超ヘルシーになってしまいました。

ナスとお揚げさんの炊いたん(京都風の命名)
ゴーヤと鶏肉のガーリック炒め
生姜たっぷり叩きキュウリ

ほか、ナスとニンジンの糠漬け
ハモの湯引き(これがメインなんですが・・・)

以上、実家に戻っている姉との酒盛りの肴でした^^




コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/07/25(土) 09:33:33|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

切干大根のオムレツ

切干大根のオムレツ

ちょっとご無沙汰しました。

週末は、またまた神戸での合宿だったので、
中途半端な切干大根をそのままにして、家を空けてた。

切干は、見た目が干ししいたけか、きくらげかというような物体になり、
イメージしてたのとちょっと違う。

切干

もっと、厚く切ったほうがおいしく料理できそう。
あと、やっぱり強い日差しできゅっと干さないと出来が悪いような気がします。
梅雨の時期は、ちょっと無謀だったかな(^_^;)

とはいうものの、味は切干大根なので、
せっかく作ったから、お料理に使用。

ふと、台湾料理に切干大根の玉子焼きがあったことを思い出し、
これなら刻んで作るから、
わたしの、薄めの切干でちょうどいいと思い、
切干大根のオムレツを作ってみました。

+++作り方+++

材料 切干大根 干し桜エビ 卵 塩 砂糖 

1 切干大根をさっと洗って、水で戻す
  (戻し汁は置いておく)

2 戻した切干大根の水気を取り小さめに刻んで、油で軽く炒めておく

3 卵を割りほぐし、砂糖ひとつまみ、塩適量、切干大根、干し桜エビを入れ、
  切干大根の戻し汁(卵2個に大さじ2くらい)を混ぜる

4 フライパンに、ごま油、サラダ油 各小さじ1づつくらい入れ、
  よく熱したところに、3の卵を入れる

5 かきまぜながら、オムレツ状にまとめる

6 出来上がりに、お好みでオイスターソースをどうぞ


切干大根の戻し汁を入れずに、
固めの卵液でお好み焼き状に焼けば台湾スタイルです。
干しエビの代わりに、シーチキン入れてマヨネーズかけてもおいしいかもね。

今、ベランダではナスを干している最中^^



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/07/23(木) 12:52:57|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

大根干してます☆続き

大根続き

大根を干して、一日経ちました。

ほぼ半分くらいの量になった。

大雑把にザルに入れたので、
干からびたのと、半生なのと混ざってます。

半生のをかじってみると、やっぱり大根の辛味があるけど、
ひからびたのは、辛味がなくってる。
もう一息で甘みも出てきそう。

干し野菜おもしろーい!
調子に乗って、茄子とかぼちゃも実験してみようかと計画中。

実は、よい天気なのでそのままにしてお出かけしてたんだけど、
途中で雲が出てきたので焦った~
明日は天気が悪いらしいしねぇ・・・
部屋の中に取り込んだら、部屋中大根の匂いになってます(^_^;)
あと2~3日かかるのかなぁ。


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/07/16(木) 17:58:12|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

大根干してます

干し大根

きのこの次は、切干大根が降りてきました。

お義母さんが送ってくれた野菜の中に、
大根があったんだけど、ちょっと出来が悪いらしく、

最近の暑さ+生食には不向きの大根=切干

と思い立ったら、即スライサーでさくさくとスライスし、
朝から、ベランダで干からびさせてます。

ざるが2つしかないから、
重なっちゃってて多少出来上がりに不安があるけど、
乾けばいいやんね^^

ちょっとまえから、干し野菜のことが気になっていたので、
思いがけなく試せてよかったです。

天日干しすると旨みが増すんでしょ?
これを使って、新しいレシピを考えてみるわよん♭


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/07/16(木) 10:24:00|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タロ大学イモ

タロ大学イモ

GWに行った台湾から密輸(^_^;)したタロイモで大学イモを作りました。

タロイモって写真でわかるように、紫の繊維があるんですが、
ポリフェノールか何かなんでしょうか?
体に良さそうですね^^

食感は、小芋などとは違い粘りはなく、さくさくぱふぱふしてます。
ちょっと香ばしいのが、日本の芋とは違うかな。

さつまいもの大学芋に比べて、あっさりしていくらでも食べられましたよん。

一個の半分を大学イモにして、
残りを、ニンニクとオイルで炒めて塩味にしたんだけど、
呑んべぇのわたしには、こちらのほうがおいちかったにゃぁ。

まだ、一個残ってます。
栽培するつもりだったんだけど、うまくいかない可能性大なので、
貴重な一個を料理してしまおうか、ずっと葛藤してますねん(・_・;)

ネットで調べたら、沖縄では栽培されてるみたいだけど、
通販で生のタロイモを売ってるショップは見つかりませんでした。

タロイモを一般のお店で売ったら、売れると思うんだけどなぁ。
沖縄に行って農家と契約して、タロイモ販売しようかしら・・・

って、そんなに好きなんかい!(と自分で突っ込む・・・)

いや、まじおいしいで~


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/06/03(水) 21:59:01|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

豆ごはん

豆ごはん

春に食べたい物といえば、まず豆ごはん。

このレシピは、昔通っていた日本料理の先生に教わったものです。

それまでは、家で作る豆ごはんは豆の色が褪せて、
混ぜたら、皮がとれて豆もくずれてしまうという見栄えの悪いものでした。

こうすると、

☆サヤを一緒に炊く事で、ごはんにサヤエンドウの香りがつく

☆豆の色が悪くならない

☆豆が程よい固さで、表面にシワがよらない

ってなわけで、見た目もおいしい豆ごはんができるわけですね。

ちなみに、わたしは昆布を入れずに
ごはんの水に白だしを混ぜました。

トッピングは、松茸こんぶです。(季節が違うやろ・・・)


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/03/18(水) 15:17:24|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

目からウロコのハンバーグ

ハンバーグ
先日、TVでケンタロウと国分太一くんの料理番組が目に留まって、
(番組名とかチャンネルはわかりません)
何気に見ていたら、へぇ~そんなのあり?と思うハンバーグの作り方だったので、
さっそく試してみました。

分量とかは適当よん。

ポイント1 最初にパン粉と卵と牛乳を混ぜてしっかりなじませておく
       (ミンチの量の1/3くらいだった)

ポイント2 合挽ミンチと炒めたタマネギ(わたしは炒めなかった)に塩・胡椒と↑を
       しっかりこねたら丸めて、中の空気を抜くため
       キャッチボールするみたいに、左右の手にぶつけ合う

ポイント3 強めの火のフライパンで、いい感じの焦げ目をつける
       (中まで火を通すのではなく、かりっとこんがりさせるだけ)

ここからが目からウロコ!
ポイント4 両面こんがり焼けたら、ハンバーグの厚みの半分くらいまで水を入れ、
      フタをして10分くらい煮込む
      (へぇ~でしょっ?!)

ポイント5 ハンバーグが入ったまま、
       そこにソース、ケチャップ、醤油を入れとろみがつくまで煮詰める

これでできあがりなんだけど、
最初に焼き目をつけているから香ばしいし、
空気を抜いているから肉汁が外に出ずジューシィ。
蒸し煮にしているから、中までしっかり火が通ってるのにしっとりやわらかい。
蒸し煮にしたスープに肉のうまみが入ってるから、ソースにコクがある。

かなり、洋食屋さんの味になります。

今まで、自分で作ったハンバーグって中がカサカサしてるのが不満やってんけど、
これなら自慢できるくらい大満足かも。

あなどるなかれ、ケンタロウ!
       

おまけ

ほうれん草のサラダ

ほうれん草、トマトざく切り、パルミジャーノチーズのスライスしたものに
レモン、オリーブオイル、塩、胡椒、バルサミコ酢のドレッシングをかけました。

本当は、ここにポテトチップをバリバリにしたものをトッピングするともっとうまい!      




コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2009/02/04(水) 16:55:35|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。