+こんなの作ってみました+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


ひさびさにアクセサリーなど・・・

ぴんくりんぐ
ここのところ<お料理ブログ>になっていたので、
本来の姿に戻してみました~

とはいうものの、昔作ったやつだけど・・・

このピンクの石、インカローズやったっけ?
それすら覚えていない過去の作品です(^_^;)

テープ状のシルバーをギザギザに折ったもので石を留めてます。
めっちゃラフな作りやねん。
指の部分も適当に作ったし。

最近、体力と視力の低下で彫金モードになりませーん。
作りたい気は満々やねんけどね・・・




コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 22:05:13|
  2. ring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

ビン詰めいろいろ

ビン詰め
ここのところビン詰め料理ばっかり作ってます。

↑写真栄えはイマイチだけど、

右から、

<シソの実の佃煮>
<即席ピクルス>
<シソペースト>

<シソの実の佃煮>は、シソがそろそろ枯れそうなので
種が青いうちに採って、しょうゆと白だしとお酒と塩で適当に味をつけて煮詰めただけ。

<即席ピクルス>は、カレーを作ったけど福神漬けとからっきょうがなかったけど、
甘酸っぱいものが欲しかったので、砂糖、お酢、水、塩をレンジで1分チンしたものに、
キュウリ、にんじん、しょうがのスライスを漬けました。

<シソペースト>は、生で食べるにはちょっと固くなった葉を
オリーブオイルと塩を入れてブレンダーでペーストにしただけ。
(パソコンでシソの使い方を検索したら出てきたので作ってみた^^)

さてさて、本日のテーマは<瓶詰め保存方法>です。

すぐ食べるならよいけど、
栗の渋皮煮みたいに忘れた頃に味わいたいものは、
長期保存できるように瓶詰めします。

☆方法☆
1 ジャムなどの空き瓶(写真の右と左のタイプ)を使います。
  100均なんかで売っているのでもOK
2 保存したいものを瓶に入れる(なるべくできたてアツアツがよい)
3 フタをはずれない程度に軽くしめる
4 ナベで沸騰したお湯にビンごと入れる。水の量は瓶が半分以上つかるくらい。
  (釜茹での刑状態ですね(~_~;)
5 沸騰したまま15分くらい加熱
6 瓶の内側に小さな気泡が出てきたらお湯から出す(やけどしないでね)
  (中身が水分の少ないものなら気泡が出ないので、適当に判断してね)
7 すぐに、フタをキュッと締める
8 逆さまにして冷めるまでおいておく

これであと冷蔵庫に入れておけば半年は保存できるはず。

開けるときに固くて苦労するかもしれないけど、
フタの周囲をあたためれば、開きやすくなります。

最近はすぐ食べちゃうので保存しているヒマがないけどね~



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/29(月) 10:49:46|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

栗の渋皮煮

渋皮煮
栗といえば、これっ!
渋皮煮でーす。

これなら皮をむく手間は、鬼皮だけでいいし、
がぶっと食べられるし、皮にはポリフェノールがたっぷりらしいし、
栗料理ならいちばんのオススメやでぇ。

ほんじゃま、がんばっていってみよ~

☆栗の皮むき☆

1 栗を熱湯に浸して冷めるまでおいておく
2 冷めたら、栗のおしりの方から包丁を少し差し込み
  ひっかけるようにして鬼皮をむく
  (できるだけ渋皮をキズつけないでね)
3 必ず渋皮に一本スジがあるので、この時に取除いておく

☆☆下ごしらえ☆☆

1 皮をむいた栗をボールやナベに入れ、上から熱湯を注ぐ
2 その上から、重曹を入れる(栗30個に重曹大匙一杯くらい)
3 5~7分くらいおいておく
4 さわってみて、ケバケバの部分がスルッと落ちたらOK
5 栗の鮮度が悪いときは、なかなかケバケバが取れないので、
  その時は、上から重曹をふりかけて様子を見る
6 ひとつひとつつるっとするまで水洗い

☆☆☆渋皮煮の作り方☆☆☆

1 下ごしらえした栗をたっぷりの水でゆでる
2 沸騰したらゆでこぼして、水を入替え沸騰したら煮崩れないよう弱火で炊く
3 竹串がすっと通ればOK(たぶん30~40分くらい)
4 蜜を作っておく
  栗30個の場合、砂糖150gに水400ccをナベに入れ沸騰すればOK
5 ゆであがった栗をざるにあけ(そぉっとね)少し水にさらす
6 4で作った蜜に栗を入れ弱火で10分炊く
7 一晩冷ましておく
8 もう一度弱火であたためたらできあがり!

面倒やけど、これが一番<栗>を堪能できると思うねん♪
瓶詰めにして、忘れた頃に食べるのも格別やでぇ^^
(瓶詰め長期保存方法は、また後日!)


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/27(土) 12:10:04|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

まろんぷりん

maronpudding
おやかたがむいた栗でくりまんじゅうを作らずに
<マロンプリン>を作りました。

きっと栗はカラメルソースと合うはずと思って、
ごくごくふつーのカスタードプリンにゆでて皮をむいた栗を入れただけ。

田舎にいるとおいしいケーキ屋さんが近くにないので、
どうしてもケーキ系を食べたくなったときは、
すぐに作れるプリンで、ケーキモードを満たしてます^^
材料は、普段冷蔵庫にあるものでOKだしね!

栗をペーストにしてプリン生地にまぜるより、
こうやって塊のほうが、「くりっ」って感じですよん。



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/24(水) 14:08:23|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

秋のジャム☆2種

ジャム
最近の手作りは<食>ばかりになってます~
気合入れてバックとか作りたいけど、
中途半端に事務仕事があるので、
ちょっとした時間に作れるものと言えば、
食べられるものになっちゃうねん・・・

秋ならではの左<いちじくジャム>と右<柿ジャム>作りました。

いちじくは、近所のC級八百屋(市場で売れ残ったようなものしか置いていない)でゲット。
この店は、ジャム用の果物が欲しい時に利用してます。
熟しすぎた旬のフルーツが安く手に入るので。
このいちじくも20個くらいで400円。

柿は、我が家の畑から採りました。
たくさん実ったはずなのに、食べごろになる前からどんどん落ちてしまって、
これも、そのまま食べるよりはジャム向きでした。

どちらも、切ってナベに入れて砂糖を入れて、煮込むだけ。

いちじくには<すだち>と<ブランデー>をプラス。
(ちょっと酸味があるとおいしい)
柿には、レモンを入れたかったけど買いに行くのが面倒だったので、
なんと<バルサミコ酢>を入れてみました。
これはこれで、コクが出ておいしくなったよん。

くり
秋といえば、栗もガンガン落ち始めてます。

今日の収穫はこれ←
昨日は、台風の後のせいか、この倍はあってん。

おやかたが、くりまんじゅうを作るといって、
皮をむき始めたけど、
途中で挫折しているので、
「わたしの苦労がわかったか!けっけっけぇ」と
最後までむくように説教してしまったのでした・・・



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/22(月) 10:52:46|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

台風接近中

運動会
だんだん雨が激しくなってきました。
お肌しっとり、家はジメジメ。

さくらはリクエストの多いわんこで、

朝の散歩から帰ると、おもちゃをくわえて遊んでくれくれ
  ↓
しばらく追いかけっこと引っぱりあいをする
  ↓
次は、おやつくれくれ
  ↓
足貸して~(巻きついてマウンティングってやつです)
  ↓
やっと、ひとやすみ

リクエストの時は、わたしにちょいちょいと手で誘いに来ます。
このちょいちょいは何がしたいちょいちょいなのか、
微妙に違いを見分けて、リクエストに応えないとだめやねん。

赤ちゃんが何で泣いているのか聞き分けるのと同じやね(~_~;)

今日は、台風で散歩に行けないので、
遊んでくれくれ<ちょいちょい>が頻発しそう・・・


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/19(金) 11:12:09|
  2. myself
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

チャプチェ

チャプチェ
先日、輸入食材のお店で韓国春雨を買ってチャプチェを作りました。

韓国春雨って、もちもちツルツルでおいしいねん☆
韓国料理を食べに行くと必ず注文するのがこれ。

炒め野菜と春雨の和え物ということらしい。

ビールにもぐぅ~で、栄養もあるし、
韓国春雨が手に入る人はぜひ作ってみてね。

-作り方-

韓国春雨はゆでておく

牛肉(うす切り)を食べやすい大きさに切って、
しょうゆ、砂糖、おろしにんにく、ゴマ油、胡椒で味をつけておく

にんじん、もやし、ピーマン、ネギ、シイタケ、ほかお好みの野菜を
千切りにして、塩コショウで炒めておく

牛肉を炒める

ゆでておいた韓国春雨を適当な長さに切り、
炒めた牛肉と野菜と合わせて炒め、しょうゆ、塩、胡椒で味付け。

最後に錦糸卵とゴマをトッピングして出来上がり!

こりゃぁ、夏バテ解消にもってこいや~



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/17(水) 10:23:55|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

こんなのいただきました☆

こんぺいとう1
しばらくご無沙汰してしまいました~
励ましのコメントありがとうございました。
まだまだ忙しそうだけどぼちぼちやっていきまーす。

それは、さておき・・・

*じゅあん*さんからプレゼント企画のお礼に京都の金平糖をいただきました☆

日本で一軒の金平糖専門店で、売り切れが多くてなかなか買えないそうです。

写真のザルに入っているのは、なんと<ラ・フランス味>!!!
季節限定らしい。
果汁など天然素材を混ぜると金平糖状に固まらないのを、
独自の技術で可能にしてるらしいですよ~
もったいなくてまだ食べてないんだけど、
袋の外から、ほんのりラ・フランスの香りが・・・

右側の緑のは、携帯用ケースで、
もうひと袋いただいたのを入れました。
こっちは、<天然バニラ味>!!!
甘さも香りもナチュラル~で、大人の金平糖って感じやねーん!
おしゃれやんかぁ・・・
さすが*じゅあん*さん!

金平糖って、テレビで見た事があるけど、
手間隙かけてああいうつぶつぶの結晶を作るらしい。
パンフレット(下右の写真)に作り方が載ってます。

右下の写真をクリックしたらわかるかな。
その他の種類にびっくり!
全部味見してみたいくらいやわ。

*じゅあん*さん、ステキなものをありがとう~

こんぺいとう2 こんぺいとう3



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/10(水) 16:24:35|
  2. myself
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ちょっとお休みしまーす

oyasumi

そういうわけで、
みなさまのブログにもヒマになったら遊びに行きますね~


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/03(水) 10:02:31|
  2. myself
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。