+こんなの作ってみました+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


ビン詰めいろいろ

ビン詰め
ここのところビン詰め料理ばっかり作ってます。

↑写真栄えはイマイチだけど、

右から、

<シソの実の佃煮>
<即席ピクルス>
<シソペースト>

<シソの実の佃煮>は、シソがそろそろ枯れそうなので
種が青いうちに採って、しょうゆと白だしとお酒と塩で適当に味をつけて煮詰めただけ。

<即席ピクルス>は、カレーを作ったけど福神漬けとからっきょうがなかったけど、
甘酸っぱいものが欲しかったので、砂糖、お酢、水、塩をレンジで1分チンしたものに、
キュウリ、にんじん、しょうがのスライスを漬けました。

<シソペースト>は、生で食べるにはちょっと固くなった葉を
オリーブオイルと塩を入れてブレンダーでペーストにしただけ。
(パソコンでシソの使い方を検索したら出てきたので作ってみた^^)

さてさて、本日のテーマは<瓶詰め保存方法>です。

すぐ食べるならよいけど、
栗の渋皮煮みたいに忘れた頃に味わいたいものは、
長期保存できるように瓶詰めします。

☆方法☆
1 ジャムなどの空き瓶(写真の右と左のタイプ)を使います。
  100均なんかで売っているのでもOK
2 保存したいものを瓶に入れる(なるべくできたてアツアツがよい)
3 フタをはずれない程度に軽くしめる
4 ナベで沸騰したお湯にビンごと入れる。水の量は瓶が半分以上つかるくらい。
  (釜茹での刑状態ですね(~_~;)
5 沸騰したまま15分くらい加熱
6 瓶の内側に小さな気泡が出てきたらお湯から出す(やけどしないでね)
  (中身が水分の少ないものなら気泡が出ないので、適当に判断してね)
7 すぐに、フタをキュッと締める
8 逆さまにして冷めるまでおいておく

これであと冷蔵庫に入れておけば半年は保存できるはず。

開けるときに固くて苦労するかもしれないけど、
フタの周囲をあたためれば、開きやすくなります。

最近はすぐ食べちゃうので保存しているヒマがないけどね~



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/29(月) 10:49:46|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

栗の渋皮煮

渋皮煮
栗といえば、これっ!
渋皮煮でーす。

これなら皮をむく手間は、鬼皮だけでいいし、
がぶっと食べられるし、皮にはポリフェノールがたっぷりらしいし、
栗料理ならいちばんのオススメやでぇ。

ほんじゃま、がんばっていってみよ~

☆栗の皮むき☆

1 栗を熱湯に浸して冷めるまでおいておく
2 冷めたら、栗のおしりの方から包丁を少し差し込み
  ひっかけるようにして鬼皮をむく
  (できるだけ渋皮をキズつけないでね)
3 必ず渋皮に一本スジがあるので、この時に取除いておく

☆☆下ごしらえ☆☆

1 皮をむいた栗をボールやナベに入れ、上から熱湯を注ぐ
2 その上から、重曹を入れる(栗30個に重曹大匙一杯くらい)
3 5~7分くらいおいておく
4 さわってみて、ケバケバの部分がスルッと落ちたらOK
5 栗の鮮度が悪いときは、なかなかケバケバが取れないので、
  その時は、上から重曹をふりかけて様子を見る
6 ひとつひとつつるっとするまで水洗い

☆☆☆渋皮煮の作り方☆☆☆

1 下ごしらえした栗をたっぷりの水でゆでる
2 沸騰したらゆでこぼして、水を入替え沸騰したら煮崩れないよう弱火で炊く
3 竹串がすっと通ればOK(たぶん30~40分くらい)
4 蜜を作っておく
  栗30個の場合、砂糖150gに水400ccをナベに入れ沸騰すればOK
5 ゆであがった栗をざるにあけ(そぉっとね)少し水にさらす
6 4で作った蜜に栗を入れ弱火で10分炊く
7 一晩冷ましておく
8 もう一度弱火であたためたらできあがり!

面倒やけど、これが一番<栗>を堪能できると思うねん♪
瓶詰めにして、忘れた頃に食べるのも格別やでぇ^^
(瓶詰め長期保存方法は、また後日!)


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/27(土) 12:10:04|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

まろんぷりん

maronpudding
おやかたがむいた栗でくりまんじゅうを作らずに
<マロンプリン>を作りました。

きっと栗はカラメルソースと合うはずと思って、
ごくごくふつーのカスタードプリンにゆでて皮をむいた栗を入れただけ。

田舎にいるとおいしいケーキ屋さんが近くにないので、
どうしてもケーキ系を食べたくなったときは、
すぐに作れるプリンで、ケーキモードを満たしてます^^
材料は、普段冷蔵庫にあるものでOKだしね!

栗をペーストにしてプリン生地にまぜるより、
こうやって塊のほうが、「くりっ」って感じですよん。



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/24(水) 14:08:23|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

秋のジャム☆2種

ジャム
最近の手作りは<食>ばかりになってます~
気合入れてバックとか作りたいけど、
中途半端に事務仕事があるので、
ちょっとした時間に作れるものと言えば、
食べられるものになっちゃうねん・・・

秋ならではの左<いちじくジャム>と右<柿ジャム>作りました。

いちじくは、近所のC級八百屋(市場で売れ残ったようなものしか置いていない)でゲット。
この店は、ジャム用の果物が欲しい時に利用してます。
熟しすぎた旬のフルーツが安く手に入るので。
このいちじくも20個くらいで400円。

柿は、我が家の畑から採りました。
たくさん実ったはずなのに、食べごろになる前からどんどん落ちてしまって、
これも、そのまま食べるよりはジャム向きでした。

どちらも、切ってナベに入れて砂糖を入れて、煮込むだけ。

いちじくには<すだち>と<ブランデー>をプラス。
(ちょっと酸味があるとおいしい)
柿には、レモンを入れたかったけど買いに行くのが面倒だったので、
なんと<バルサミコ酢>を入れてみました。
これはこれで、コクが出ておいしくなったよん。

くり
秋といえば、栗もガンガン落ち始めてます。

今日の収穫はこれ←
昨日は、台風の後のせいか、この倍はあってん。

おやかたが、くりまんじゅうを作るといって、
皮をむき始めたけど、
途中で挫折しているので、
「わたしの苦労がわかったか!けっけっけぇ」と
最後までむくように説教してしまったのでした・・・



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/22(月) 10:52:46|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

チャプチェ

チャプチェ
先日、輸入食材のお店で韓国春雨を買ってチャプチェを作りました。

韓国春雨って、もちもちツルツルでおいしいねん☆
韓国料理を食べに行くと必ず注文するのがこれ。

炒め野菜と春雨の和え物ということらしい。

ビールにもぐぅ~で、栄養もあるし、
韓国春雨が手に入る人はぜひ作ってみてね。

-作り方-

韓国春雨はゆでておく

牛肉(うす切り)を食べやすい大きさに切って、
しょうゆ、砂糖、おろしにんにく、ゴマ油、胡椒で味をつけておく

にんじん、もやし、ピーマン、ネギ、シイタケ、ほかお好みの野菜を
千切りにして、塩コショウで炒めておく

牛肉を炒める

ゆでておいた韓国春雨を適当な長さに切り、
炒めた牛肉と野菜と合わせて炒め、しょうゆ、塩、胡椒で味付け。

最後に錦糸卵とゴマをトッピングして出来上がり!

こりゃぁ、夏バテ解消にもってこいや~



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/09/17(水) 10:23:55|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ココナツミルクプディング☆ピオーネのコンフィチュール添え

ピオーネ
ブドウをたくさんもらったので、またまたデザートを作りました。

前回のトマトのゼリーはあまりにも芸がなかったので、
今日は偉そうにパティシエ風のネーミング

”ココナツミルクプディング☆ピオーネのコンフィチュール添え”

どうだ、まいったか!

ネーミングが偉そうな割には、カンタンでしたが・・・

*作り方*(2~3人分)
ココナツミルク(粉末)60g+水250cc
ゼラチン 5g (5gで水分↑250ccの割合)
砂糖 (ココナツミルクをお好みの甘さにしてね)
ピオーネ 適量
砂糖 適量

ココナツミルクとゼラチンと砂糖を混ぜ、味見して好みの甘さになったら
鍋で火にかけ、沸騰寸前まで温める。
これを、グラスに分けて荒熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

ピオーネは皮をむいて、鍋に入れ弱火~中火にかける。
水分が出てくれば、中火にして砂糖で甘さを調節。
やわらかくなってきたらOK.
(あまりやわらかくしすぎると、みためが美しくないので程ほどに)
これを冷やして、できあがったココナツミルクプディングにかければ出来上がり。

残ったピオーネは煮詰めるとジャムにもなります。

コンフィチュールなどと気取りましたが、要するにジャムのことです。
今回は、さっぱりとしたかったのでジャムになる手前で火を止めました。

ココナツミルクじゃなくても、スーパーで売ってる杏仁豆腐でもよさそう。
牛乳ゼリーでもOKやね。

自画自賛で申し訳ないけど、パティシエ並みにうまかった^^

追: 敷いてあるレースって、25歳で転職しようとぷーたろーしてる時、
   あまりにも仕事が決まらなくて、暇をもてあまして作ったんですね~
   人間ヒマだとこんなものまで作るのかと、見るたびに自分であきれる作品です。
   (これ以降、こんな細かいことはしたことがない)
   


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/08/19(火) 10:23:28|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

トマトのゼリー

トマトゼリー^あと少しトマトが残ってる~

ちょっと目先を変えて、
トマトのゼリーを作ってしまいました☆
どこかで売ってるような気がするよね。

レシピというようなたいそうなものはございません。

ゼラチンに付いていた作り方に合わせて、
必要な水分をトマトのピューレ
(皮をむいてブレンダーでどろどろにしたやつ)と
水を足した分量にして、
ちょっと熱して、
トマトの味に合わせて砂糖とレモン汁をプラス。

あとは冷やして固めるだけ。

お菓子というにはさっぱりしすぎる『夏のデザート』になりました。




コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/08/06(水) 11:37:06|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ガスパチョ

ガスパチョ
たまにはレシピもなんてお声をいただきましたので、
ちょっと涼しげに夏の料理を作ってみました。

それというのも、トマトを一箱もらったので、
毎日手抜きでスライスして食べてたけど、
さすがに、お肌の衰えが見え始めたので、
(トマトの皮のハリがなくなってきたということやでぇ)
たまには、凝った料理でもするかぁと気合を入れて、
好きなんだけど、今まで作ったことがなかった

ガスパチョ(スペインの冷たいトマトのスープ)に挑戦しましたっ!

レシピは、適当にネットで参考にして、
あとは冷蔵庫にあるものでなんとかなりました。

材料(2~3人分)
トマト 2個
キュウリ 1本
赤ピーマン 1個
セロリ 1/2本(お好みで。わたしは入れなかった)
バゲット スライス一枚
ニンニク 1かけ
レモン汁 お好みの量
      (元のレシピは白ワインビネガーだったけどくどそうなのでレモンにした)
塩、胡椒、タバスコ(お好みで)

トマトとキュウリは皮をむいておく。
そしてすべての野菜をざく切りにしてブレンダーやミキサーにかけるだけです。
(凝った料理と書いたけど、めちゃカンタン)
あとは、レモン汁、塩コショウなど、お口に合うように味を付けてね。

トッピングは、バジルをのせましたが、
キュウリのみじん切りをパラパラのせてもGOOD!

ニンニクを生でひとかけも入れるんかい?と思ったけど、
他の野菜の個性と混ざり合って、スペインって感じになりましたよ。

夏バテ予防によさそうです。

メイン料理は、なんてことのないボンゴレビアンコでした。

P.S. ブレンダーとかミキサーがない人にオススメ。
   左上に広告付けといた(~_~;)
   わたしが使ってるBRAUNのブレンダーが安くて便利です。
   ホントはバーミックスってやつがほしかったけど、
   3万位するし、たまにしか使わないのでこれで十分。
   見てみてね☆

5000アクセス感謝プレゼントやってます。
ひとつ下の投稿もご覧下さいませ~



コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/08/04(月) 10:33:17|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

わらびピザ

わらびピザ

適当に作ったのに結構うまかったので、ついついUPしてしまいました。
これから、わらびが手に入る地域の人はぜひ!

わらびのアクの抜き方とか、ピザ生地の作り方とかは
どこかのサイトで調べてください(不親切ですね・・・)

アクを抜くのに、重曹を使う場合は、
時間をかけすぎるとヌルヌルになっちゃうので要注意。
かじってみて、苦味がかすかに残り、しゃきっとしていればOKですよ。


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/05/07(水) 23:21:26|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

たけのこのお刺身

たけのこのお刺身

携帯で撮ったからいまいちですが、掘りたてたけのこの刺身です。

刺身というと、生だと思われがちだけど、
ゆでてから薄くスライスして、わさび醤油で食べます。
さっぱりしておいしいよ。

右奥の写真は、
たけのこ堀の帰りに近所のおばちゃんちの畑でもらった
ラディッシュの浅漬けざんす。


コレかわいい♪と思ったらクリック→ ブログランキング【ブロブロ】 お願いします


  1. 2008/04/16(水) 11:20:27|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

| ホーム | 前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。